二人の食べ歩きブログなのだよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メインPC CM690のケースファンを交換してみました。

フロントファンの風力が足りないような気がしたので12cmで2000rpmのファンに交換

12cmファンだと回転数は1000~1600rpmが普通で一番多いのは1200rpmですね。

2000rpmはなかなかない('A`) 回転数高けりゃ風力が上がるのかって言えばそうではないですけど

ね。

回転数が上がれば音も大きくなります。 音と風力はファンの羽の形状にもよります。

そこで購入したのがこちら
CoolerMaster/R4-L2R-20CK-GP/120mm角ファン 発光機能付CoolerMaster/R4-L2R-20CK-GP/120mm角ファン 発光機能付
商品詳細を見る


これは意外に静かでした(・∀・)b

でうちのケースCM690は右側パネルの中 ちょうどCPUの裏に当たる部分に8cmファンがつくので

これも購入 これがまた厚さが2.5cmと普通のより1cm薄い><

これもまたレア(;´'-'`) そこでこちらを購入
CoolerMaster R4-SPS-20AK-GP 80mm リブ無しファンCoolerMaster R4-SPS-20AK-GP 80mm リブ無しファン
商品詳細を見る

やはり薄いせいか音が気になるのでファンコンで調整(・∀・)b

PAP_35189.jpg
↑装着前

PAP_35146.jpg
↑装着後
CPU裏のファンて珍しいですよね 静音がどうのこうの言ってる方々には縁がないでしょうが・・・

PCは風あてて何ぼと思ってる自分は音は二の次 実際HDDなんて 密閉して使用すればわかります

が 温度が70℃くらいに上がりますからね。 メーカーの一体型デスクトップとかはまさにそれです。

ヘヴィーユーザーは まあメーカーもの買わずに自作なりBTO買うでしょうから 問題ないですがね。

さて本題にもどろう(´・ω・`)

あと追加でケース底に12cm 1200rpm ファン
CPUクーラーにも同じものを追加 このファンはPWMなのでCPU温度周波数で回転数が自動で変わります。↓
サイズ 光る鎌風の風PWM 120mm(4ピンPWM接続ケースファン12cm青色LED発光タイプ) DFS122512L-PWM-LEDサイズ 光る鎌風の風PWM 120mm(4ピンPWM接続ケースファン12cm青色LED発光タイプ) DFS122512L-PWM-LED
()
サイズ

商品詳細を見る



ケース天板に12cm 1000rpm x2

サイズ 光る静かな風12cm DFS122512L-LEDサイズ 光る静かな風12cm DFS122512L-LED
()
サイズ

商品詳細を見る



左パネルに14cm 800rpm x2

CoolerMaster R4-L4S-10AB-GP 青色LED 静音140mmファンCoolerMaster R4-L4S-10AB-GP 青色LED 静音140mmファン
商品詳細を見る


回転数、風力でチョイス(・∀・)b

ブルーLEDにしたのは価格的に大してさがないなら光ってるほうがいいじゃない!ってだけです。

こうゆうのは自己満足ですしね・・・・・

自己満足ついでに左パネルをスケルトンにしてみた
↓切断前
CA3935051.jpg

↓切断後
CA3935071.jpg

ジグソーとか持ってないので グラインダーでやりました(・∀・)b 金属切断の薄刃でいけましたね。

これにアクリルパネルをホットボンドでつけて完成ヽ( ・∀・)ノ キャッキャ

PAP_35161.jpg

PAP_35121.jpg

PAP_35101.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bangdoll04.blog16.fc2.com/tb.php/135-8b2bfe02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。